【SENA 10S】 インカムベース交換

2021年8月7日

SENAのインカムを使い始めて
5年ぐらい経ちました。
インカムのマイクの線が
まとめれておらず、ばたついているうちに
断線。。。
この前のツーリングで死亡したので
ベース交換してみました!

補修部品のインカムのベース

インカム本体は全く問題なく使えるのに
全体買い換えるの高いなぁって思ってました。
そこで色々調べるとマイクが繋がっているベースだけ
買い換えることができることがわかりました。
↓こんな感じのやつです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

10S-A0301 セナ SENA 10S ヘルメットクランプキット 0411118 JP店
価格:9680円(税込、送料別) (2021/7/21時点)


インカムベースの交換

今まではプレートとベースでヘルメットに挟み込むタイプでしたが
補修部品のベースは自分が買ったやつのベースから変わっており、
プレートとベースをつけると隙間ゼロ。。。
これどうやってつけんの?無理やりヘルメットに入れる?
ヘルメット傷つけるのも嫌だったので
しょうがなく貼り付けタイプにしました。

付属品を見ると線のバタつきを防止する部品もついてました。
そりゃぁいるよなって思いました。
↓こんな感じでまとめました。

交換後の所感

普通に使えていますね。
貼り付けタイプ結構不安だったんですが
走行風でもびくともしなかったので
安心して使えそうです。

マイクのバタつきを抑える部品つけて
線がバタつかなくなり、今回は断線しなさそうです。
次はインカムのバッテリが死亡で
全体買い替えにかな。。。

閲覧ありがとうございました。